今日は、朝から京都の街に雪が舞っています。そんな寒い朝、大学センター試験会場校の正門前だけは熱く燃えていました。

息子が受験の為、大学正門前まで送迎すると高校や予備校の幟が見えました。教職員の方でしょうか、自分たちの学校の子ども達の出席確認をされているのでしょう。

大きな声で声をかけ、エールを送っておられました。息子も、自分の学校の先生の所に行き声をかけてもらって入校していきました。

頑張れ!今日と明日、大学受験の初めの山場です。なぜ、大学センター試験の日は毎年雪が降るのでしょうね。帰宅後、スマホにニュース速報が入ってきていました。

北海道のJR特急が緊急故障の為、運休になったそうです。各停車駅では、大学センター試験受験生がいないか構内放送を入れたそうです。

すると、7名の受験生が特急券を購入して待っていました。JR北海道の粋な計らいで、7名を3台のタクシーに乗せ受験会場まで送迎したそうです。

もちろん、タクシー代はJR負担だそうです。受験生を持つ母親としては、他人事のように思えない記事でした。7人の受験生は皆、時間通りに試験会場に入れたようです。

よかった。親のできることは、体調管理ぐらいしかできませんからね。大学センター試験2日目に向けて、今夜の夕食は何が良いかなって考えています。http://logiclord.com/